2015年06月13日

子供の命より大事なものって何があるのでしょうか?

一人の女性が命をかけて生み出した新しい生命


出産は命をかける行為です。


確率は下がったとはいえ可能性はあります。


仮に町中で一人の子供を見かけたとします、それは


一人の女性が命をかけた証拠です。


子供はその証なのです。


一人の女性が命をかけて生み出した


子供の命を守る事より大事な事ってあるのでしょうか?


どうでしょう?


子供を守らないということは女性を軽視してる証拠です


ニュースをみてください。


定期的に守られてない子供が犯罪の犠牲になってます。


これはどういう事だと思いますか?


一人の女性が命をかけて産みだした証が消えてしまったということです。


子供の命が軽視されていただけの話ではないのです。


一人の女性が命をかけて産んだ行為も同時に軽視されているのです。


一人の女性が命をかけて新しい命を生み出した行為が軽視されてて良いのでしょうか?


もっと子供の命を大事にしませんか?


子供の命より大事なものって何があると思いますか?


自分が日々楽しむ事、それも必要でしょうけど、


子供を守っていることってそんなに価値の無い行為なのでしょうか?


現在は誰も子供を守っていようとしません。声にすら出しません。


世の中を見てください。ほぼ誰も言っていません。


子供を守るふりはみせますが、あくまでもふりです。


実際は子供を守っている以外の解決策を出してきます。


だから子供が犠牲になり続けているのです


今の日本は子供を守る気の無い大人であふれてて、そのしわ寄せが子供にいっているのです。


子供の命を守ろうとする行為より優先すべきことって何がありますか?


まだ十分に自分を守る事の出来ない子供が犠牲になってます。


その子達を守る事より大事な事って何があると思いますか?


今は誰も子供を守っていようとしません。


だから誰かがやらないと子供は守られません。


誰もやる気が無いので誰かがやらなくてはいけません。


だから皆さん手伝ってください。


お願いします。


現時点では、そもそも子供を守る気持ちと責任感を消失している大人が多いので、


それを取り戻してもらうことがまず先決です。


ですので、


『子供を守っていようよ。』


『可能な限り、出来る範囲内で良いから子供を守っていようよ。』


と口に出していくことが大事です。


子供の命と一人の女性が命をかけた行為を大事にしたいと思ってくれた方は


ぜひ手伝ってください。


お願いします。

posted by こぴ at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

なぜ?どうして?悲しい。許せない!←もうこれ止めませんか?

事件後に大人の口から出る言葉



  • なぜ幼い子供が・・


  • わからない、どうしてこんなことに・・


  • 悲しい


  • 犯人を絶対に許せない!



事件が起きるたびに大人達からでる言葉がこれです。


『なぜ?』なぜじゃないでしょう。


子供を責任を持って守っていたのですか


『子供をしっかり守っていましょうよ。』


と声を大にしていたのですか?


子供が酷い目にあったのは


子供達を守っていなかったからです。


大人が子供を軽視して大人の仕事を


していなかったからです。


女の子さえも守ってないからです。


大事な役割の為に弱い身体の女の子さえ


守る気がないからです。


『助けてー!』子供が心の底からこう思った時に


誰も助けに来てくれない絶望感


想像したことがありますか?


『お父さん、お母さん助けて!』と思った時に


誰も来てくれない。


この時の恐怖を想像したことがありますか?


私は一度、鉄製の階段に頭が抜けなくなって


『お父さんお母さん助けて!』


と思ったことがあります。


その時は親がすぐ来てくれました。


すぐ抜けれそうもなかったんですけど、


すごく安心したことを今でも良く覚えています。


子供は親が来てくれるだけでも安心するものです。


事件に巻き込まれた子供はこんな程度の怖さではありません。


尋常じゃない恐怖や痛みの中で、『お父さんお母さん!』


と呼んでも助けに来てくれないのです。


子供をそんな目にあわせてるのが今の大人達です。


子供を守る気の無い大人達であふれています


世の中を良く見てください


子供をしっかり責任を持って守っていよう。


この言葉が出てきません。


大事な役割の為に弱い女の子に対してさえ


この言葉がでてきません。


私は一年間この言葉を何度も何度も書き続けてきました。


一年間Twitter上で書き続けてきましたが、


あまり成果が見られなかったので


このブログを始めることにしました。


誰かがやらなくてはいけない


学校の先生はやりません、警察官もやりません。


先生と警察官は子供を守る(守ってる)以外の解決策を


出してきます。だから誰かがやらないと子供は


守られるようになりません。


誰がやるのか?


現状本当に誰もいない状態なので手伝って欲しいのです。


少しでも良いです。TwitterでRTをする、


Facebookでシェアする。ブログをお持ちなら


ここへのリンクやバナーを貼る。


親戚や近所の女の子に出会ったら、


話す会話が無くなった時にでも


『女の子は守られてないと危ないから


一人歩きはしちゃいけないんだよ。』と伝える。


この小さい積み重ねが大事です。


これを継続していって大きなものにする


しか方法はないからです。


手伝ってください。


子供達の為にお願いします


そしてこれは自分達の為でもあります。


私達が子供達に対して誠実に生きるためにです。


子供達に対して誠実であったと自信を持って言う為


のものです。皆さまどうかよろしくお願いします。


TwitterでのRT、Facebookでのシェア、


イイネをよろしくお願いします。

posted by こぴ at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

多くの女の子が守られているようになること。

このサイトの目的


子供を守る事。


ニュースをみていると女の子が守られてない状態で襲われています。


子供を守ることは大人の仕事です。


現在の日本は大人が大人の仕事をしていません。



生き物として大事な役割の為に弱い女の子を守る事より優先すべきことってあるのでしょうか?




一人の女性が死ぬかもしれない出産を通して生まれた子供を守る事より大事な事ってあるのでしょうか?



みなさんはどう思いますか?


私は無いと思っていますが。


もし私に賛同してくださる方は手伝ってくださると幸いです。


目標



  • 守られてる状態の女の子を多くする。


  • 女の子は守られていないと危険なことをちゃんと伝える。



基本的に大人が責任を持って子供を守ってること。


やって欲しいこと



  • 子供を守ってよう女の子をしっかり守ってよう!と口に出す。(ネット、リアルともに)

  • 親戚や近所の女の子にあったら、女の子は守られてないと危ないんだよと伝える。

  • このブログへリンクを貼る。子供に注意をうながす画像(バナー)をサイトに設置する。


など


補足

私は大人の仕事は子供を守る事と思っているので、守る対象を女の子だけとは限定していません。男の子も守る対象と認識しています。ただ女の子の方が危険度は高いので優先しています。女の子が守られるようになれば自然と守られる男の子は増えてくると思います。


posted by こぴ at 14:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。